育毛剤 頭皮が赤くなる

育毛剤で頭皮が赤くなる場合

育毛剤を使用して、頭皮が赤くなったりかゆみが出たり皮膚に何らかの症状が起きたことがある場合は、育毛剤によるアレルギー症状が現れていることが考えられます。育毛剤は薬剤ですから、人によっては肌に合わない場合があります。育毛剤に限らず、シャンプーやリンスなどの洗髪剤でもこうした皮膚の赤みやかゆみの症状が起きることがありますから、もし今までシャンプーやリンスを使って頭皮にアレルギー症状が出たことがある場合、育毛剤の使用にも十分注意する必要があります。育毛剤はシャンプーやリンスよりも強いアレルギーが起きる恐れが高く、皮膚の赤みやかゆみの他にもヒリヒリとした刺激感や痛みを伴う症状も見られることがあります。なので、シャンプーやリンスその他化粧品などでアレルギー症状が出たことがある場合には、育毛剤の使用を控えるか、皮膚科の医師に診断してもらいどうしたら育毛剤を使用できるかよく相談してみてください。

以上のような育毛剤による頭皮の赤みやかゆみなどのアレルギー症状を予防するために「パッチテスト」というものがあります。パッチテストとは、事前にアレルギーがないかをチェックするためのもので、育毛剤だけではなくカラーリング剤や白髪染めなどの様々な薬剤を使用する場合にも行うことを勧めています。パッチテストを行う方法はとても簡単なので、育毛剤を使用する前には必ず行うようにしましょう。育毛剤を二の腕の内側に少しだけを付着させ、そのまましばらく1時間程度放置して待ちます。その間に赤みやかゆみなどのアレルギー症状が起こらなければ、育毛剤を頭皮に使用しても大丈夫です。しかし「頭皮に使ったら赤くなってしまった」という例も少なからず見られています。育毛剤は頭皮に合わなければ意味を為しませんので、少しでもアレルギー症状が起きた場合には使用をすぐに中止して皮膚科を受診してください。安全で安心に使えるように、必ず自分の頭皮に合った育毛剤を継続して使っていくようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加