育毛剤 使用量

育毛剤の使用量について

育毛剤のパッケージには、育毛剤を使用する際に決められている「使用量」が表示されていますね。この使用量は育毛剤を使用するときの目安となるもので、実際に育毛剤を使用するときには定められた使用量を目安としてそれぞれで使用量を決めていきます。

育毛剤の使用量は、育毛剤の種類によっても違いますし、育毛剤を使用する皆さんの薄毛や脱毛の症状によってもそれぞれ違っています。たとえば、あまり薄毛の症状がひどくないという場合には、もともと定められている育毛剤の使用量よりも少ない量でも効果はあります。反対に付けすぎても効果が高くなる訳ではありませんから、適量を守るようにしましょう。育毛剤を付けるときは、薄毛や脱毛の症状がひどい箇所に育毛剤の有効成分が浸透すれば良いので、薄毛や脱毛の症状がある箇所を中心に育毛剤を付けてください。全体的に薄毛や脱毛の症状がある場合には、もちろん全体的に育毛剤を付けるようにしましょう。ここで皆さんに気を付けていただきたいことは、「育毛剤は必ず頭皮に付けること」です。育毛剤を使用するときに、髪の毛ばかりにつけてしまってはいませんか?育毛剤を初めて使った人などはほとんど髪の毛に付いてしまっていて、肝心の頭皮には全然浸透していない場合がよく見られます。育毛剤は頭皮に付けなければ意味がありませんので、しっかり髪をかき分けて毛根まで浸透するように頭皮だけに付けるように注意してください。

そして育毛剤の容量を全て使い切る目安期間としては、1500200ミリリットルサイズの育毛剤では約2週間前後がベストです。薄毛や脱毛の症状によって使い切るまでの期間は少しずつ違ってきますが、まずは大体2週間くらいを目安として育毛剤を1本使い切ってみてください。あまり容量の多い育毛剤では育毛剤がムダになってしまう場合もありますから、1500200ミリリットルのサイズが適量で、さらにちょうど良い期間で使い切ることができます。育毛剤は継続して使用することが大事です。育毛剤を1本使い切った=継続して使用できたということになりますから、まずは育毛剤を全て使い切ることを目標に毎日育毛を続けてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加