育毛剤 しみる

育毛剤でしみる原因

「使ってみた育毛剤がしみる・・・」「育毛剤を変えたら頭皮がヒリヒリする・・・」育毛剤の使用後にこんな症状が起きたことはありませんか?このような頭皮に育毛剤がしみるという症状は、育毛剤を初めて使ってみたという人や今まで使っていた育毛剤から違う育毛剤に変えた時などに特によく見られる症状で、頭皮に炎症が起きていることが原因と考えられます。育毛剤は、頭皮が荒れていたり吹き出物ができていたりと、何らかの炎症がある場合に使用しても効果が発揮されません。育毛剤の効果を得るには、育毛剤を使う前に頭皮環境を整えることが大切なのです。

では、まずはどうして頭皮に炎症が起きてしまったのかを考えてみましょう。育毛剤を初めて使った場合、その育毛剤が自分の皮膚に合わなかったということが一番に考えられます。特に皮膚が弱かったり敏感肌という場合には、十分な注意が必要になります。肌質に何らかの不安を抱えている場合には、育毛剤を使用する前には必ずパッチテストを行うようにしてください。パッチテストは肌が健康だという人にも必ず行うようお願いしていますが、肌が敏感な場合はアレルギー症状が出る恐れが高いので、より気を付けるように強くお願いしています。また、今まで使っていた育毛剤から違う育毛剤に変えたという場合も、頭皮が炎症を起こしやすい原因になりますね。育毛剤は一つのものを何度も使うというよりは、いろいろな種類の育毛剤を試して使っていくことの方がオススメなのですが、育毛剤を変えるときには必ずパッチテストでアレルギー反応が現れないかを確認するようにしましょう。育毛剤は頭皮に直接付けるものなので、安全面はしっかりチェックした上で使用してくださいね。

その他に頭皮に炎症ができる原因としては、いつも使っているシャンプーが合っていない、シャンプーの洗い残しがあるといったことが考えられます。特にシャンプーの洗い残しは頭皮が荒れる一番の原因です。男性女性問わず、シャンプーの洗い残しがあると頭皮に吹き出物ができやすくなり、肌が過敏な状態になってしまうので、育毛剤が頭皮にしみてしまうという訳です。それだけではなく、シャンプーの洗い残しが毛穴に詰まってかゆみやフケの症状が見られることもあります。毛穴が詰まっていると育毛剤も浸透しにくくなり、せっかくの育毛効果が台無しになってしまいます。シャンプーの洗い残しは髪の毛の健康を阻害する原因になりますので、シャンプーはしっかり洗い流すようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加